ムービーメーカーでタイムラプス動画を簡単に作る方法を解説

スポンサードリンク

連続撮影した写真データをもとに、ムービーメーカーで「タイムラプス動画」を簡単に作る方法について解説している動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

タイムラプス動画を作る際の、一連の流れを全てノーカットで解説しているところがわかりやすくてオススメ!

《この動画の要約》

①タイムラプス撮影をした画像フォルダを開く
 ↓
②順番に並べ替えるために「名前順」で並べ替える
 ↓
③画像を全てムービーメーカーに取り込む
 ↓
④画像を右クリックし「すべて選択」をクリックする
 ↓
⑤「編集」タブをクリックする 
 ↓
⑥再生時間を0.2秒に変更する
 ↓
⑦ムービーを保存する

《一言》

これは実に単純な話です。

要するに、カメラ等の撮影媒体を固定して、定期的に撮影した写真を全てムービーメーカーに読み込んで、それを1枚ずつ短く再生することでタイムラプス動画を自作する方法になります。

手持ちのデバイスでは自動的にタイムラプス動画を作れないという人向けの方法です。

しかしながら、少し手間がかかるだけで、そこまで面倒な話ではありません。

写真1枚毎の撮影時間は一括で変更できるので、途中でストップをかける部分などの編集の必要がなければ1ステップで再生時間を変更することが出来ます。

もちろん、写真データは独立したままなので、個別の写真ごとに何らかの加工を施すことも出来ます。

例えば前述のように、再生のストップをかけたい写真がある場合には、その部分だけ再生時間を長く取れば良いのです。

他の加工方法も同様で、まずは一括で再生時間を調整した後に、該当する写真データの再生情報だけ編集すれば良いのです。

まるで「クレイアニメーション」のような動画は、従来の動画やスローモーションとは違った雰囲気があり、楽しめます。

しかも、撮影媒体さえ用意していれば、あとはムービーメーカーで編集するだけなのでお手軽です。

興味があれば、ぜひ一度チャレンジしてもらいたいです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ