瀬戸弘司さんの動画を無料ソフトAviutlで真似して作ったらこうなった

スポンサードリンク

有名ユーチューバー「瀬戸弘司」氏の動画で使われるアニメーションを、AviUtilで再現する方法について解説している動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

一連の流れがどのようにして再現されているのか、全て実際に作業しながら解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

①AviUtlを起動する
 ↓
②レイヤー1に合わせて右クリックし「メディアオブジェクトの追加」「図形」をクリックする
 ↓
③図形の種類を「背景」に変更する
 ↓
④レイヤー2を右クリックし「メディアオブジェクトの追加」「テキスト」をクリックする
 ↓
⑤テキストを入力する 
 ↓
⑥テキストの色を背景と同じ色にし、縁取りを利用してテキストを見えるようにする
 ↓
⑦テキストの行間とサイズを調整する
 ↓
⑧テキストの3つのチェックを外しておく
 ↓
⑨レイヤー2を右クリックして「分割」をクリックし、2回行ってレイヤー2を3分割する
 ↓
⑩レイヤー2の1個目の部分で「拡大率」「直線移動」をクリックする
 ↓
⑪「拡大率」の左右のスライダーを調整する
 ↓
⑫2個めのレイヤーを選択し、右上の「+」をクリックし「アニメーション効果」をクリックする
 ↓
⑬左下を「震える」に選択する(多分デフォルト設定)
 ↓ 
⑭レイヤー2の各部分を右クリックして「長さの変更」をクリックし、「秒数指定」を変更して動画の長さを調整する
 ↓
⑮YouTubeのオーディオライブラリからBGMをダウンロードしておく
 ↓
⑯ダウンロードしたBGMをAviUtilに読み込む
 ↓
⑰動画の長さに合わせてBGMを加工する
 ↓
⑱別途、ボイスレコーダー等を利用して音声を録音する
 ↓
⑲録音した声の音声ファイルをAviUtilに読み込む
 ↓
⑳完成した動画を保存する

《一言》

アニメやバラエティ番組などでもよく見かけるような、映像の切り替わりの部分で再生される短いアニメーションの動画を作成する方法でした。

短いながらも手間がかかっていることは、動画時間が10分であることを考えると理解しやすいかと思います。

しかし、世界に一つしか無い、自分の動画だけのオリジナルアニメーション動画を作成する方法があるということも理解できるのではないでしょうか?

時間はそれなりにかかりますが、時間さえあれば誰にでもカンタンに作れてしまいます。

しかも、チャンネル名を買えないかぎりはずっと使い続ける事ができるのも嬉しいポイントです。

時間があれば、是非ともチャレンジしてみてください。

もちろん、動画のとおりに作るのではなく、自分好みのオリジナル動画を作ると良いでしょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ