【プロから学ぶ】ムービーメーカーで自作エンドロールを作る方法【応用操作編】

スポンサードリンク

画像編集ツール「Pixlr-Editor」を使って、エンドロール用の画像編集を行う方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

2種類の方法で画像編集を行っていますが、全ての画像編集の手順をノーカットで解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

・「Pixlr-Editor」を使用

【画像の端にグラデーションを設定する方法】

①「Pixlr-Editor」を検索する
 ↓
②「コンピューターから画像を開く」を選択する
 ↓
③画像を取り込む
 ↓
④レイヤーから「背景」で右クリックし「重複レイヤー」をクリックする
 ↓
⑤移動ツールをクリックし、背景をずらす 
 ↓
⑥グラデーションツールを使い、黒から透明に設定する
 ↓
⑦グラデーションをかける
 ↓
⑧完成したファイルを保存する
 
【2枚の画像を使ってエンドロール用画像を作る方法】

①「Pixlr-Editor」を開き、「コンピューターから画像を開く」を選択する
 ↓
②必要な画像を全て選択して開く
 ↓
③「編集」「全てを選択」をクリックする
 ↓
④「編集」「カット」をクリックする
 ↓
⑤画像を閉じ、もう一つの画像に切り替える
 ↓
⑥「編集」「ペースト」をクリックする
 ↓
⑦「編集」「自由変形」をクリックし、縮小する
 ↓
⑧角度を調整する
 ↓
⑨レイヤーの外でクリックし、「変更を適用しますか」について「はい」をクリックする
 ↓
⑩同様の手順で2枚目の画像も加工する
 ↓
⑪「塗りつぶし」で背景を黒くする
 ↓
⑫ファイルを保存する

【ムービーメーカーでの編集方法】

①ムービーメーカーを開く
 ↓
②加工して保存した画像を読み込む
 ↓
③画像にアニメーションを設定する

《一言》

短い時間の中にかなりテクニックが集約されている内容となっていますので、初心者には少し難しい内容となっているかもしれません。

しかし、基本的な編集方法は誰にでもできるものであり、本格的な仕上がりの画像も基本的な操作方法を組み合わせるだけで誰にでも作り出せるものなのです。

専用のソフトウェアを使い、プロ級のテクニックを駆使しなければ作れないということはなく、時間さえあれば誰にでも簡単に作ることが出来ます。

一度習得したテクニックは確実に自分のものにして、さらに他のテクニックを組み合わせることでオリジナリティ溢れる画像に仕上げることが出来ます。

エンドロールを作るにあたって、そのままでは使用することが難しい画像については、このような編集方法でクオリティの高い仕上がりにすることが出来ます。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ