iMovieの基礎 動画を切ったり貼ったり消したり繋ぎ合わせたりする方法

スポンサードリンク

iPhoneに搭載されている動画編集アプリ「iMovie」の起動から簡単な編集作業、保存などの基本的な操作方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

iPhoneの操作と、テレビ画面に大きく映している画面での解説なので、視覚的にどういった操作をしているのかが見やすいところがオススメ!

《この動画の要約》

・iMovie = iPhoneに標準搭載されている動画編集アプリ

・横画面にも対応

・「ビデオ」をタップすると、カメラロール内の動画を表示する

①「プロジェクト」をタップする
 ↓
②+マークをタップする
 ↓
③「ムービー」をタップする
 ↓
④テーマを選択し「作成」をタップする
 ↓
⑤左下のマークをタップする 
 ↓
⑥必要な素材を選択する
 ↓
⑦矢印のマークをタップする
 ↓
⑧必要に応じて上記の手順で素材を読み込む
 ↓
⑨必要であればタイムラインを縮小・拡大する
 ↓
⑩タイムラインをタップする

⑪タイムラインの黄色いバーを押さえながらスライドして、その動画の開始時間や終了時間を調整する
 ↓
⑫「完了」をタップし。画面下中央のマークをタップして保存形式を選択する
 ↓
⑬「編集」をタップすると引き続いて編集できる
 ↓
⑭タイムラインを押さえたままスライドして、動画の再生順を変えることができる
 ↓
⑮タイムラインを押さえたままプレビュー画面にスライドすることで動画を削除する

・保存は可能な限り良い画質で保存する
 →画質を下げることはできても上げることはできないので

≪一言≫

今回の動画では「iMovieの起動」「動画素材の読み込み」「動画の前後の削除」「動画の保存」「動画の並び替えと削除」といった編集の基本を解説しています。

iMovieはiPhoneに標準搭載されているアプリであり、これだけでは実行できない編集作業も多く存在しますが、初心者が必要とするであろう機能は全て揃っていると言えます。

今回の動画で解説している内容は全て自然にできなければ困るものではありますが、何度も動画編集作業を繰り返していれば自然と身につくものなので安心してください。

iPhoneでの動画編集を始める人はまずはこのアプリから始めて、次第に他のアプリにも手を出してみるとちょうど良いのではないかと思います。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ