ブログやサイトの滞在時間を伸ばすSEO対策10個をご紹介

スポンサードリンク

ブログやサイトの滞在時間を伸ばしてSEO対策とするためのポイントを、4カテゴリー10のポイントで解説している動画です。

レビュー★★★★☆

《ここがオススメ》

滞在時間を伸ばす方法を10個のポイントで解説し、それぞれにどういった意味を持ち、どういったことが必要になるのかを丁寧に解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

【見やすさ】

・ファーストビュー
 →ヘッダー画像やサイドバーなどを工夫

・文中の装飾
 →太字、色使い

・改行の工夫
 →空けすぎない、全くしないこともダメ、自分のセンスで

・スマホ対応
 →スマホで見ることを意識して対策

【リンク対策】

・内部リンクで巡回
 →記事タイトルで飛ばす方が効果がある

・外部リンクの使い方
 →新しいウインドウ、新しいタブでリンクを飛ばす

【動画の活用】

・記事中に挿入する
 →記事の中にYouTube動画を貼り付ける、表示時間の案内があると良い

・関連動画を表示させない
 →滞在時間が長すぎるとゼロになる、設定することができる

【その他】

・文章量の多さ
 →文量が多ければ良いものではない

・記事の質
 →これを重視する、文量はそれに追従するもの

《一言》

今回の動画で解説している10個のポイントは、ブログやサイトの滞在時間を伸ばす方法の基本であり、同時に奥義でもあると言えます。

これらをしていなければ、滞在時間が伸びることはありませんが、これらを実行する際の滞在時間対策の効果は断然高いものになります。

10個のテクニックの中には、経験に基づくものが多いので、実際にサイトを運営してみて、その中からつかんでいくしかないものが多いのも特徴です。

文章だけで理解することは難しいので、これらを念頭に置いたうえで、実際にサイトを運営してみてください。

すると、この動画で解説していることの重要性が理解しやすくなると思います。

滞在時間を伸ばすことでSEO対策となり、それつまりアクセス数が増加してアドセンス報酬を得やすくなったり、新規の顧客を獲得する方法にもなります。

どういった種類のサイトを運営するにしても必ず必要になるポイントとなりますので、確実に覚えておきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ