フォントをダウンロードしてムービーメーカーの文字を変える方法

スポンサードリンク

サイトからフォントのダウンロードを行い、パソコンに適用させるための手順について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

フォントデータの探し方からダウンロード、パソコンに適用する手順までを(途中でフリーズしながらも)一通り解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

・「フォント」は重要で、雰囲気を変えることができる

・媒体に合うフォントを選択することが重要

【フォントのダウンロード方法】

①フリーのフォント提供サイトにアクセスする
 ↓
②フォントを探す
 ↓
③ダウンロードの手順に従って操作する
 ↓
④「スタート」から「フォント」で検索を行い、フォントのフォルダを探してアクセスする
 ↓
⑤ダウンロードしたフォントファイルをそのフォルダに移動させる 
 ↓
⑥フォントを変更できるアプリケーションを開き、ダウンロードしたフォントが含まれているか確認する

《一言》

「フォント」とは、ワードやムービーメーカーのような文字を入力するソフトにおいて、その文字の見た目を変更することができるツールとなります。

文字の太さや大きさではなく、見た目の雰囲気を変更するものであり、堅いイメージの文字からやわらかいイメージの文字、角ばったようなものから可愛いものまで、さまざまなフォントが開発されています。

ワードなどのソフトウェアには元から多数のフォントが利用できるようになっているのですが、その中に自分の気に入ったフォントがない場合には、サイトからダウンロードしてくるしかありません。

もちろん、ムービーメーカーのように編集ができるソフトの場合には太さや色を変更することで文字の雰囲気を変えることもできなくはありませんが、毎回その変種作業を行うのは面倒なことこの上ないです。

フォントを変更することで1回の作業で文字の雰囲気を変えることができ、ダウンロードと適用の手順は決して難しいものではありません。

作成する媒体の性質などに合わせてフォントを変えることで、動画やサイトなどの雰囲気づくりに一役買うことができます。

ネットビジネス初心者でも簡単に実行できますので、気に入ったフォントがあれば積極的にダウンロードしていきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ