iMovieで音楽をテレビ番組風にフェードアウトさせるテクニック

スポンサードリンク

動画編集アプリ「iMovie」で、テレビ番組のように最後に余韻を残すような音声編集を行う方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

実際の編集作業を見せながら編集方法を解説しているので、どこを操作すれば良いのかが分かりやすいところがオススメ!

《この動画の要約》

・音楽の開始時間を遅くすることはできない

・「黒へフェードアウト」をオンにすると音楽もフェードアウトする

【黒フェードアウト以外の方法】

①編集画面で音楽のバーをタップする
 ↓
②スピーカーのマークをタップする
 ↓
③「フェード」をタップする
 ↓
④音楽のバーに表示された▼マークをスライドして、フェードアウトの開始時間を調整する
 ↓
⑤もう一度、音楽のバーをタップする 
 ↓
⑥「トリム」をタップする
 ↓
⑦表示された黄色いバーをスライドする

《一言》

今回の編集作業は全ての動画に対して必ずしなければならない編集作業ではなく、個人の好みの問題と言う視点が強い作業になります。

もちろん、より本格的な動画編集と言う観点から言えば、手の込んだ編集作業は必要な場面が増えてくることでしょう。

また、動画の種類によっても、今回の編集作業が適しているものと、適していないものに分かれると思います。

動画作成初心者の人であれば、ここまで手の込んだ編集は不要であるとも言えます。

しかし、作業自体は非常に簡単なものであり、決して「上級者でなければできない作業である」と言うことでもありません。

ある程度経験を積み、作っている動画の種類によっては今回の編集作業を組み入れても良いのではないかと思います。

さまざまな編集作業を組み合わせることで、単体では成しえなかった特殊効果を実現することも、編集作業の楽しみの一つであると言えます。

最初は簡単な編集作業から入ってみて、次第にいろいろな特殊効果を取り入れてみて、自分好みの編集を実現しましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ