ムービーメーカーでスクロールのテキストを流す速度を変える方法

スポンサードリンク

ムービーメーカーで画像素材を使わずにニュース動画を作る方法およびテキストの表示時間を調整する方法について解説している動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

ニュース動画の作り方からテキストの表示時間の調整まで、一通りの作業をノーカットですべて解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

①ムービーメーカーを起動し、「タイトル」をクリックする
 ↓
②テキストを入力もしくはコピー&ペーストを行う
 ↓
③アニメーション効果の中から「スクロール」をクリックする
 ↓
④「タイトル」をクリックしてコマ数を増やし、テキストのバーを削除して入力済みのテキストバーをタイムラインの最初に合わせる
 ↓
⑤テキストの表示時間を増やしておく 
 ↓
⑥テキストの表示時間に合わせてタイトル→削除の手順を繰り返す
 ↓
⑦表示時間が長くなってしまった場合、増やしたコマ数を削除して表示時間を調整する

《一言》

ニュース動画の最も単調な作り方であり、画像素材を用いない真っ暗な背景でのニュース動画になります。

もちろん、これに音声などを追加する等の編集も可能になりますが、世界で一番シンプルなニュース動画になります。

その分だけ少し設定が面倒なところもありますが、この方法であれば著作権の問題に絶対に引っかからないニュース動画を作り上げることができます。

テキストの表示時間、つまり「テキストの流れる速度」を調整することは、ニュース動画の見やすさの問題であり、確実に再生回数に影響するステータスでもあります。

見やすい動画というものはニュース動画以外のあらゆる動画において重視するべきものであり、再生回数を増やしてアドセンス報酬を増やそうと思うのであれば常に注意しなければなりません。

ニュース動画はネットビジネス初心者でも簡単に作ることができ、需要も高いジャンルでもあるので、初心者向けのジャンルであると言えます。

ニュース動画の作り方、および「どこから情報を収集するべきなのか」という点については別の記事でも解説していますので、そちらのほうも参考にしてニュース動画をバンバン作っていってください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ