YouTubeで再生画面に自分のブログやサイトへのリンクを貼る方法

スポンサードリンク

YouTubeにアップロードした動画に「アノテーション」を設定し、自身が運営するサイトへのリンクを表示させるための設定について解説している動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

ウェブマスターツール(サーチコンソール)の登録からアノテーションの確認まで、一通りの流れをすべて解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

①ウェブマスターツール(現:サーチコンソール)に、リンクを貼りたいサイトを登録する(登録方法は別記事で詳しく解説)
 ↓
②YouTubeアカウントをクリックして「YouTubeの設定(歯車のマーク)」をクリックする
 ↓
③「その他の機能を見る」をクリックする
 ↓
④「詳細設定」をクリックする
 ↓
⑤「関連付けられているウェブサイト」に、リンクを張りたいサイトのURLを入力する 
 ↓
⑥「動画の管理」をクリックし、リンクを表示させたい動画を選択する
 ↓
⑦「アノテーション」をクリックする
 ↓
⑧「アノテーションを追加」をクリックし、表示方法を選択する
 ↓
⑨テキストを入力し、URLを張り付ける
 ↓
⑩「リンク」にチェックを入れ、サイトのURLを入力する
 ↓
⑪文字の大きさなどを設定する
 ↓
⑫アノテーションの表示場所をドラッグで選択する
 ↓
⑬タイムラインを操作してアノテーションの表示時間を設定する
 ↓
⑭「公開」をクリックする
 ↓
⑮動画を再生し、アノテーションの設定ができているかを確認する

《一言》

2年前の動画なので、いろいろと違っている点も多いのですが、基本操作自体はそこまで変わっていません。

サーチコンソールにサイトを登録して、YouTubeのアカウントを確認(これをしないとウェブサイトの関連付けなどの操作ができない)し、サイトを関連付けてからアノテーションを設定するという方法を行います。

詳細設定へは「クリエイターツール」などからも移動することができるので、自分好みの方法でページにアクセスしてください。

YouTube動画では自分のサイトを、自分のサイトではYouTube動画を紹介することで、相互にアクセス数を伸ばす方法として機能させることができます。

アフィリエイトなどで稼ぐためのサイトをYouTubeから誘導することで、より多くのアクセス数を呼び込むことができ、アフィリエイト報酬を多く稼ぐことができるようになります。

ぜひとも活用しましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ