ムービーメーカーで複数の字幕テロップを重ねて表示する方法

スポンサードリンク

動画編集ソフト「ムービーメーカー」で、

字幕を2つ以上表示させる方法について

解説している動画です。

 

レビュー★★☆☆☆

 

《ここがオススメ》

実際に編集作業をノーカットで進めながら解説しているので、

どういった手順で作業を行うべきなのかが

分かりやすいところがオススメ!

 

《この動画の要約》

 

【字幕を複数表示させる方法】

①ムービーメーカーに画像を読み込む

②「キャプション」をクリックし、テキストを入力する

③必要であれば文字に縁取りをつける

④「スナップショット」をクリックし、画像を保存する

⑤元の画像データを削除する

⑥スナップショットで保存したデータの表示時間を設定する

⑦あらためてキャプションでテキストを入力する

⑧手順⑦で作成した字幕の表示時間およびフォントなどを変更する

⑨必要に応じてアニメーションを挿入する

⑩スナップショットで作成したテキストは、元の画像をスナップショットで作成した画像の前に挿入してアニメーションを設定する

 

《一言》

 

この方法、要するに「字幕を表示させた画像ファイル」を作製し、

それを画像素材として使用することで

あたらしく字幕を入れることで2重の字幕を

表示させているということなのです。

 

データ上の字幕は1つだけなのですが、

同じ機能を使って表示させた画像ファイルを

「その見た目のまま」保存することで、あたかも

字幕を2つつけているように見せかけているということです。

 

工夫一つでその字幕両方に

アニメーションをつけることもできます。

 

応用編としては、

画像ファイルではなく動画ファイルとして作成し、

それを動画素材として使うことで工夫の幅が

さらに広がることになります。

 

字幕だけでなく、動画ファイルであれば

音声も二重にすることができます

(使いどころはかなり限られてしまいますが)。

 

こうしたテクニックは手間がかかってしまう反面、

今まで自分が思い描いていた通りの編集が

できなかったところが、編集作業の幅が広がることで

実行可能な編集が増えることになります。

 

どういった方法であれば

自分の思い通りの編集ができるのか、

ぜひとも試行錯誤してみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ