ウィンドウズのペイントで画像にモザイク処理をする方法

スポンサードリンク

ウインドウズのツール「ペイント」に読み込んだ画像の一部分にモザイク処理(のような加工)を施す方法について解説している動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

ペイントで読み込んだ画像ファイルの一部分を、モザイク処理がかかっているかのような処理を行う方法についてノーカットで解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

【ペイントでモザイク処理を行う方法】

①ペイントに画像ファイルを読み込む
 ↓
②モザイクをかけたい部分を範囲選択する
 ↓
③「サイズ変更と傾斜」をクリックする
 ↓
④「パーセント」「縦横比を維持する」にチェックが入っている状態で「10」と入力してOKをクリックする
 ↓
⑤同じ手順で今度は「500」と入力してOKをクリックする 
 ↓
⑥同じ手順で今度は「200」と入力してOKをクリックする

・手持ちに画像ファイルが無い場合、著作権フリーの画像をインターネットで検索し、ダウンロードする

《一言》

これはかなりアナログな方法であると言えますね。

しかし、簡単な手順でモザイク処理をしたような画像に加工することができることは確かです。

手持ちの画像ファイルの一部分をぼかしたような表示をさせたい場合に最適で、ネットビジネスでも応用できそうなテクニックであると言えます。

話すことがあまりありませんので、「著作権」の話に移りましょう。

ネットビジネスにおいて最も注意したい点の一つとして挙げられる「著作権」は、一つミスをするだけで今まで積み重ねてきたネットビジネスの基盤を全て失うケースも発生します。

ブログ用のアフィリエイトは検索結果の圏外に飛ばされ、YouTubeではアカウントが停止される可能性もあります。

自分で用意した素材であれば良いのですが、ネット上でダウンロードできる素材の場合はそれが著作権フリーなのか、商用利用しても問題ないのかをきちんと確認しておく必要があります。

少し油断するだけで今までの苦労が水の泡になってしまいますので、ネットビジネスを健全に続けていくためには著作権について常に目を光らせておくようにしましょう。

モザイクをかけたって著作権問題は回避できませんからね?

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ