スマホの動画編集アプリ「cute cut」の使い方を操作しながら解説

スポンサードリンク

動画編集アプリ「cute cut」の使い方について、カットやテキストの挿入などの基本的な使い方を解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

cute cutにどのような機能があるのか、どういった操作をすればよいのかを実際に操作しながら解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

【cute cutの使い方】

①cute cutを起動する
 ↓
②左上の+マークをタップし、プロジェクト名を入力する
 ↓
③設定を行い「完了」をタップする
 ↓
④画面左の+マークをタップし「ビデオ」「カメラロール」から動画素材を読み込む
 ↓
⑤タイムラインを確認し「選択」をタップする 
 ↓
⑥トリミングしたい動画をダブルタップし、タイムラインの丸いマークの付いたバーをスライドしてカットする
 ↓
⑦左下のチェックマークをタップする
 ↓
⑧トリミングした分の空白を埋めるため、動画をスライドする
 ↓
⑨+マークをタップし「テキスト」をタップする
 ↓
⑩文字を入力して「完了」をタップする
 ↓
⑪文字の位置を操作して、画面下の欄をスライドして文字のサイズや色、表示の長さなどを変更する
 ↓
⑫文字のタイムラインをダブルタップし、ペンのマークをタップする
 ↓
⑬+マークをタップし、トランジションを選択する
 ↓
⑭+マークをタップし、「音楽」をタップする
 ↓
⑮BGMや効果音を選択する
 ↓
⑯タイムラインを操作してBGMの表示時間を設定する
 ↓
⑰テキストの時と同じように操作してトランジションを選択する
 ↓
⑱右上の矢印のマークをタップし、「アルバムにエクスポート」をタップする
 ↓
⑲画質を選択する

・エクスポートしたファイルはライブラリに保存されている

・無料版の場合、右下にクレジットが表示される

・無料版の場合、30秒までの動画しか作れない

《一言》

動画投稿サイトにアップロードする動画は、編集をすることで見やすくなり、本格的な動画を作ることができます。

今まではスマートフォンで撮影した動画をパソコンに移し、パソコンで編集作業をしていたという人もいるでしょうが、「cute cut」を使えばパソコンの編集ソフト並みの編集作業を行うことができます。

動画編集に必要な機能はそろっていますので、是非とも使ってみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ