動画キャプチャソフト「バンディカム」でパソコンの画面を録画する方法

スポンサードリンク

無料の動画撮影ツール「Bandicam(バンディカム)」による動画撮影と、ウインドウズのパソコンの機能を使った静止画のキャプチャの方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

静止画のキャプチャ方法だけでなく、ネットビジネスで活用できるように加工を施す方法についても解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

【Bandicam】

・無料の撮影ツール

・有料版もあり、ロゴが無くなるなどの違いがある

・無料版の特徴
 →1回の録画は10分まで、画面上部にロゴが表示される

・有料版の特徴
 →時間無制限で撮影することができる、ロゴが表示されない

・クリックの際に左クリックで赤、右クリックで青の表示が出る
 →解説動画などで活用することができる

・撮影した動画は動画編集ソフトで編集することができる

【プリントスクリーンの方法および画像の加工方法】

①キーボードの「PrtSc」キーを押す(キャプチャはこれで完了)
 ↓
②「ペイント」を起動する
 ↓
③「貼り付け」をクリックする
 ↓
④ペイントのツールで画像を加工する
 ↓
⑤「Ctrl+Z」でひとつ前の操作に戻ることができる(修正に活用) 
 ↓
⑥加工が終了したら「名前を付けて保存」で画像ファイルを保存する

《一言》

YouTubeに動画をアップロードする際には、動画を撮影し、それを編集(しなくても良いが)する必要があります。

その方法の一つとして、多くの動画投稿者が使用しているツールが「Bandicam(バンディカム)」です。

無料で使うことができますが、ロゴが入ることと撮影時間に制限があることはきちんと理解しましょう。

動画の種類によっては有料版を使うか、他のツールを使わないと相性の問題が発生する場合もありますので、実際にどんな動画を撮影したいのかを十分に考慮して撮影に臨みましょう。

また、動画の中に静止画の素材を使うテクニックも必要になります。

静止画はブログやホームページでも活用することができる素材なので、ネットビジネスをしていく中で何度も使っていくことになるテクニックになるかと思います。

ペイントツールを用いることで簡単に画像を加工することができるのもメリットとなります。

動画や画像はネットビジネスにおいて様々な使用方法がありますので、自分のビジネスのスタイルに合わせて活用していきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ