ゲーム実況動画で「第三者コンテンツと一致」を付けない方法

スポンサードリンク

YouTubeにアップロードすることで著作権侵害の申し立てをされることを回避するための方法について解説している動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

YouTubeにゲーム実況動画を投稿する前に「Nintendo Creators Program」に登録する意味について簡単に解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

【Nintendo Creators Program】

・YouTubeでの広告収益を任天堂とシェアするプログラム

・YouTubeからの広告収入を一度任天堂が取得し、そこからクリエイターに支払われる

・PayPalのアカウントが必要

・YouTubeに動画投稿しても著作権侵害とならない

《一言》

YouTubeでは、数多くのゲーム実況動画が作成されており、多くのアクセス数を呼び込むことができる人気コンテンツの一つとしてその立ち位置が確立しています。

しかし、海外に比べて日本のメーカーはYouTubeなどに対するゲームプレイ動画のアップロードに対して消極的であり、最大手の一つである任天堂も同様の姿勢でした。

現在、任天堂はYouTubeからの広告収入の一部を折半することを条件に、登録者を著作権侵害の対象としないためのプログラム「Nintendo Creators Program」を開設しています。

要するに、これに登録していれば任天堂のゲームの実況動画・プレイ動画をYouTubeにアップロードしても訴えませんよ、というためのものであると考えてください。

登録にはPayPalのアカウントが必要なので少し手間がかかるかとは思いますが、一度登録しておけばあとはどのゲームでも堂々とプレイ動画としてアップロードし、収益化することができます。

息の長いメーカーである任天堂は、人気タイトルを数多く輩出し、これからもさまざまなゲームタイトルを生み出すことでしょう。

最新のゲームは特に注目を集めるコンテンツとして扱われるため、これを利用しない手はありません。

登録なんて面倒くさいと思われるかもしれませんが、後のトラブルを回避するためにも是非とも登録しておきましょう。

ゲーム実況動画の作り方については別記事にて解説していますので、そちらも参考にしてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ