Radikool(ラディクール)を使ってラジオ動画を簡単に作る方法

スポンサードリンク

ラジオ番組録音ツール「Radikool」を使ってラジオ動画の音源を取得する方法について解説している動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

「Radikool」の使い方について、一つ一つ細かく解説しているところと、どういった機能があるのかを解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

・ラジオ動画は、アクセスをそこそこに集めることができ、アドセンス収入を得る方法として利用できる、簡単に作ることができる

・3~5分のラジオであれば20分もあれば作成できる

・「Radikool」や「Podcast」などで音源を準備する

【Radikoolで音源を準備する方法】

①検索エンジンで「Radikool」を入力して検索する
 ↓
②Radikoolのサイトにアクセスする
 ↓
③「ダウンロード」をクリックする
 ↓
④インストールしてRadikoolを起動する
 ↓
⑤「番組表」をクリックする 
 ↓
⑥右上の検索窓から検索することもできる
 ↓
⑦目的の番組をクリックし「録音予約」をクリックする
 ↓
⑧録音の設定を行う

《一言》

ラジオ番組を表示し、自動的に録音を行うことができるツールである「Radikool」についての解説動画となります。

ラジオ動画は音源となるラジオ番組の音声ファイルと、その他の素材を組み合わせることで誰にでも簡単に作ることができます。

そこまで多くのテクニックを必要とするわけでもないので、ネットビジネス初心者にも簡単に作ることができます。

今でもネットラジオは多くの人に利用されているメディアの一つであり、それを基にして動画を作ることで多くのアクセス数を稼ぐことができます。

Radikool自体もかなり使いやすいツールであり、ヘルプなどを見なくても簡単に使いこなすことができるのではないかと思います。

細かな編集技術や撮影機材などを必要とするわけではないという点も、初心者向けであると言えます。

気になる人は一度、RadikoolやPodcastを使用してみて、可能であればラジオ動画の作成にチャレンジしてみましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ