PS4のゲーム実況をYouTubeライブストリーミングで生放送する方法

スポンサードリンク

PS4のゲーム実況を、YouTubeでのライブ配信を行う方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

PS4のゲーム実況をYouTubeでライブ配信するためにどのような設定が必要なのかを細かく解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

【YouTubeへのライブ配信に必要なもの】

・PS4本体

・Googleのアカウント

・YouTubeのチャンネル

・ライブストリーミングのオフラインの状態(にしておくと便利)

【YouTubeのライブ配信の方法】

①PS4コントローラーの「シェアボタン」を押す
 ↓
②「ゲームプレイをブロードキャストする」を選択する
 ↓
③「YouTube」を選択してサインインする
 ↓
④Googleのアカウントにログインし、アカウントを選択する
 ↓
⑤「許可」をクリックする 
 ↓
⑥「OK」を選択する
 ↓
⑦「マイクの音声をブロードキャストに含める」にチェックを入れる
 ↓
⑧「観戦者へのメッセージと観戦者のコメントを表示する」のチェックを入れるか外す
 ↓
⑨「タイトル」と「説明」、「タグ」を入力し、「品質」などを設定する
 ↓
⑩「ブロードキャストを始める」をクリックする
 ↓
⑪コントローラーの「シェアボタン」を押す
 ↓
⑫「ブロードキャスト設定」「詳細設定」を選択する
 ↓
⑬終了したい場合は「シェアボタン」を押して「ブロードキャスト設定」「ブロードキャストを終了する」を選択する
 
・視聴者数およびコメント数が表示される
 →コメントは返せない

・動画は自動的にYouTubeで保存される

《一言》

動画の後半はほとんどがゲームの実況動画になってしまっています(笑)

PS4は日本での発売からもう2年ほどになり、ソフトも多くなりユーザーも増え続けています。

PS3が既に時代遅れになりつつあり、PS4とPSVitaでは発売されるのにPS3では発売されないソフトも出始めています。

ゲーム実況動画はいくつか種類がありますが、「最新のゲーム」と「古いゲーム」に大別され、注目されるのはやはり最新のゲームです。

つまりPS4での実況動画には多くのユーザーが集まる可能性が高いということであり、チャンネル登録者数を増やすチャンスになります。

少し手間かもしれませんが慣れれば滞りなく配信することができますので、興味があれば一度はライブ配信してみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ