ゲーム実況動画の作り方③キャプチャーソフトの選び方と特徴とデメリットについて

スポンサードリンク

ゲーム画面を録画するために必要な「キャプチャーソフト」について、4つのキャプチャーソフトの特徴をそれぞれ解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

オススメのキャプチャーソフト4つについて、どういったメリットとデメリットがあるのかを分かりやすく解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

・ゲーム画面を録画するためには「キャプチャーソフト」が必要

・有料ソフトと無料ソフトがある
 →無料の場合にはいろいろと妥協が必要

【アマレコTV】

・初心者には少し操作が難しい

・フルスクリーンモードのPCゲームには対応していない

・無料で使う場合にはロゴが入る

【Bandicam】

・初心者向けのキャプチャーソフト

・無料で使う場合、ロゴが入る

・無料で使う場合、一度に録画できるのは10分まで

【ロイロゲームレコーダー】

・ブラウザゲームなどの録画に使う場合には不便

・細やかな設定変更はできない

【ShadowPlay】

・パソコンへの負荷が少ない

・GeForceGTXシリーズ600番台以降でないと使えない

・ブラウザゲームなどの録画に使う場合には不便
 
《一言》

キャプチャーボードでパソコンに出力したゲーム画面などを録画し、編集するための素材となる動画ファイルを録画するためのツールが「キャプチャーソフト」です。

無料で利用できるものが多いですが、何かとデメリットがある点はきちんと理解しましょう。

ネットビジネス初心者では、ビジネスの為に支払う金額は可能な限り減らしておくべきです。

ロゴの表示に関しては、多くのゲーム実況動画などでも表示されているので、決して恥ずかしいことではありません。

多くの場合で「アマレコTV」と「Bandicam」が多くのユーザーが使っていて、それだけ機能面で信用されていると言うことになります。

どういったキャプチャーソフトが良いのかは、パソコンの性能などにも影響されますので、無料で使えるものは一通り使ってみて、自分と最も相性の良いものを探しましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ