YouTube動画の画面の中に次のおすすめ動画を表示させる方法

スポンサードリンク

YouTubeにアップロードした動画が再生された時に、動画内に「おすすめ動画」を表示させる方法について解説している動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

設定した後に、実際に動画を再生させて、どのように表示されるのかを実際に見せているので説得力があるところがオススメ!

《この動画の要約》

・YouTubeの再生回数はなかなか上がらない
 →キーワードのマッチングと有益性の高さが重要になる

・「導線」を作る必要がある

・「アノテーション」「カード」以外の方法として「おすすめの動画を表示させる」ことができる

【おすすめ動画の表示設定方法】

①YouTubeのマイページから「動画の管理」をクリックする
 ↓
②「チャンネル」「注目コンテンツ」をクリックする
 ↓
③「コンテンツをおすすめ」をクリックする
 ↓
④紹介するコンテンツを選択して「保存」をクリックする
 ↓
⑤「表示タイミング」を設定する 
 ↓
⑥「更新」をクリックする
 
《一言》

YouTubeにアップロードした動画の再生回数を増やす方法としては、実に様々な方法があり、当サイトでもいくつか解説しておりますが、努力なしで再生回数を増やすことは到底できません。

そのための努力の一つとして「おすすめの動画」を動画内に表示させることで、YouTubeの視聴者の次のアクションを誘導することで、自分の動画の再生回数を増やすことができるのです。

設定方法は実に簡単で、簡単な設定ならば数分で完了することでしょう。

自分が特におすすめしたい動画を表示させることで、視聴者の満足度を向上させ、チャンネル登録者数の増加にもつながる可能性が高くなります。

表示させるコンテンツや表示のタイミング等は細かく設定することもできますが、この設定をしておけば自分のすべての動画におすすめ動画を表示させることができますので作業の手間が省けます。

つまり、一度設定しておけば後は同じ設定で全ての動画に表示させることができるということですので、早めに設定してしまいましょう。

もし、表示させたいコンテンツが変わった場合には、その都度変更すれば良いだけなので簡単です。

どの動画を表示させるかは人によって異なりますので、最も人に勧めたい動画をチョイスするか、最新の動画を表示させるようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ