グーグルアナリティクスで自分のアクセスをカウントしないようにする方法

スポンサードリンク

アクセス解析ツール「Googleアナリティクス」のアクセスの対象から、自分自身のアクセスを除外する設定について解説している動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

Googleアナリティクスのアクセス除外の設定について最初から最後まで実際に設定しながら解説しているので理解しやすいところがオススメ!

《この動画の要約》

①Googleアナリティクスのページにアクセスし、「アナリティクス設定」をクリックする
 ↓
②「すべてのフィルタ」をクリックする
 ↓
③「新しいフィルタ」をクリックする
 ↓
④「フィルタ名」を入力する
 ↓
⑤「IPアドレスからのトラフィック」に設定し、IPアドレスを入力する 
 ↓
⑥「保存」をクリックする
 
・「Googleアナリティクス オプトアウト アドオン」をダウンロードすることで、Googleアナリティクスのアクセス解析から除外することもできる

《一言》

自分のサイトへのアクセス解析を行うために必要なツール「Googleアナリティクス」は、ネットビジネスをするにあたって必ず必要になるツールです。

しかし、初期の段階では自分が自分のサイトアクセスした分もカウントされてしまうので、厳密なデータが入手できなくなってしまいます。

そこで、十分のアクセスはアクセス解析の対象外とするための作業が必要になり、動画で紹介されている「IPアドレスの登録」と「Googleアナリティクス オプトアウト アドオンのダウンロード」という方法が解説されています。

どちらの場合であっても決して難しい、時間のかかる手順が必要にはなりませんので、Googleアナリティクスの効果を十分に発揮したいのであれば確実に設定してしまいましょう。

自分のIPアドレスに関しては、調べられるサイトがありますのでそちらで調べておきましょう。

各無料ブログに搭載されているアクセス解析はあまりあてになりませんので、Googleアナリティクスの登録と、自分のアクセスの除外は早めに行っておきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ