Aviutlの使い方③字幕とエンドロールの編集方法について

スポンサードリンク

AviUtilで編集している動画に字幕を入れる方法や

字幕の編集方法、エンドロール(のようなもの)の

作り方について解説している動画です。

 

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

各種設定をいじることで実際に字幕の見え方が

どのように変化するのかを実際に目にしながら

理解できるところがオススメ!

 

《この動画の要約》

 

【字幕の編集方法】

 

①AviUtilを起動し、プロジェクトを作成する

②編集しやすいように配置の変更を行う

③レイヤーの上で右クリックし、「メディアオブジェクトの

追加」「テキスト」をクリックする

④字幕の表示如何を調整する

⑤テキストボックス内に、表示させたいテキストを入力する

⑥画面上の字幕をドラッグする、

もしくはXY軸の調整で字幕の位置を調整する

⑦「サイズ」のスライダーを調整することで文字の大きさを調整する

⑧「左寄せ 上」と書かれている部分をクリックし、

「中央ぞろえ 中」に変更する

⑨「標準文字」と書かれている部分をクリックし、

文字の装飾を選択する

⑩「影・縁色の設定」をクリックし、好きな色に変更する

⑪「文字色の設定」をクリックし、テキストの色を変更する

⑫フォントの部分の▼をクリックし、フォントを変更する

⑬「B」というボタンをクリックして文字を大きくし、

「I」と言うボタンをクリックして文字を斜めにすることができる

⑭「字間」の数値を調整し、文字と文字の間隔を調整する

⑮「行間」の数値を調整し、行と行の間隔を調整する

⑯必要に応じてエフェクトを設定する

 

【エンドロールの作り方】

 

①テキストを入力する

②??のマークをクリックする

③「Y」のボタンをクリックし、「直線移動」を選択する

④「Y」の左側の値を、字幕が下に隠れる位置に調整する

⑤「Y」の右側の値を、字幕が上に隠れる位置に調整する

⑥タイムラインの字幕の部分を伸ばして再生時間を調整する

 

・テキストの中に「<s数値>」を入力すると、

途中の文字サイズを変更することができる

 

・テキストの中に「<16進数のカラーコード>」を

入力すると、途中の文字の色を変更することができる

 

《一言》

 

動画の中に字幕を入れることで、動画がより本格的に見え、

無音声動画でも動画の内容を解説することができます。

 

それだけの効果がありながら、

その編集方法は実に簡単で、

各種エフェクトなども充実しています。

 

これらを細かく設定することで、

よりオリジナル感のある動画を作ることができるのです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ