スマホでもYouTubeアナリティクスを操作するアプリの使い方

スポンサードリンク

スマートフォンからでもYouTubeアナリティクスを確認することができるアプリ「YouTubeクリエイターツール」について解説している動画です。

レビュー★★★★☆

《ここがオススメ》

YouTubeクリエイターツールの機能について、全て実際に操作しながら解説しているので分かりやすいところがオススメ!

《この動画の要約》

・YouTubeアナリティクスはパソコンからでしかチェックできなかった
 →アプリを利用することでスマートフォンでもYouTubeアナリティクスを利用できる

・「YouTubeクリエイターツール」をダウンロード・インストールする

【YouTubeクリエイターツールの使い方】

①YouTubeクリエイターツールを起動する
 ↓
②「使ってみる」をタップする
 ↓
③アカウントを選択する
 ↓
④チャンネルを選択する
 ↓
⑤ダッシュボード上部分に再生時間や視聴回数が表示される
 ↓
⑥「もっと見る」をタップすると詳細な情報が表示される
 ↓
⑦「動画」には最新3件の動画が表示される
 ↓
⑧「コメント」には最新のコメントが表示される
 ↓
⑨「もっと見る」でコメントを全て表示させ、コメントをタップすることでコメントに対して返信することができる
 ↓
⑩右上の数字は「YouTubeからの通知」の件数であり、チェックすることができる
 ↓
⑪画面左上の赤い三本線をタップするとメニューが表示される
 ↓
⑫「ダッシュボード」をタップすると元の画面に戻れる
 ↓
⑬「動画」をタップすると投稿した動画の一覧が表示される(並び替えも可能)
 ↓
⑭「再生リスト」をタップすると作成した再生リストが表示される
 ↓
⑮「コメント」をタップするとコメントの一覧が表示される
 ↓
⑯「アナリティクス」をタップすることでアナリティクスの概要が表示される(それぞれタップすると詳細表示できる)
 ↓
⑰「収益」を開くと収益に関する情報が表示される
 ↓
⑱「到達経路」をタップすると、どこからアクセスされたのか表示される
 ↓
⑲「ユーザー層」をタップすると、性別や年齢層などをチェックできる
 ↓
⑳「インタラクティブなコンテンツ」をタップすると、カードやアノテーションがどれだけクリックされたか、どのカードがよくクリックされているかを表示できる
 ↓
?「再生リスト」をタップすると、再生リストの視聴回数などを表示できる
 ↓
?「設定」をタップし、「プッシュ通知」をオンにしておくと良い
 ↓
?何か分からないことがあれば「ヘルプ」で確認できる
 ↓
?「YouTube」をタップするとYouTubeアプリが起動する

・スマートフォンからも詳細なデータを確認することができる

《一言》

外出先でもYouTubeの再生回数や収益の推定などを確認したい場合、専用の「YouTubeアナリティクス」がありますが、かつてはPCオンリーのツールでした。

今ではスマートフォンのアプリの一つとして利用することが可能ですので、外出先からでもYouTubeの情報を確認することができます。

無料で利用できますので、是非とも活用しましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ