ムービーメーカーでアニメーションとテロップを使って「声出しなし動画」の作り方

スポンサードリンク

ムービーメーカーを使って、アニメーション効果の付与と字幕の表示を行う方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

それぞれ実際に操作してどのような変化が起こるのかを見ながら解説しているので理解しやすいところがオススメ!

《この動画の要約》

保存したプロジェクトのファイルをダブルクリックすると、そのプロジェクトを開いた状態でムービーメーカーを起動することができる

①右側部分を右クリックして「すべて選択」をクリックする
 ↓
②「アニメーション」タブをクリックし、好きなアニメーション効果をクリックする
 ↓
③「ホーム」タブをクリックして「キャプション」をクリックする
 ↓
④テキストを入力する
 ↓
⑤「A」の右側の▼をクリックして文字の色を変更する
 ↓
⑥文字の大きさや改行などを行う
 ↓
⑦字幕の表示場所をドラッグして変更する
 ↓
⑧「輪郭のサイズ」「輪郭の色」を変更して見やすくする
 ↓
⑨字幕の部分を右クリックして「コピー」し、必要な場所に貼り付けることで文字のフォント等の変更を反映させることができる
 ↓
⑩特殊効果を変更する(しないほうが良い?)
 ↓
⑪「ホーム」タブをクリックし、右上の「ムービーの保存」をクリックして出力する

・エフェクトを多用すると初心者っぽく見えてしまうので、「カット編集」「ナレーション」「BGM」(必要に応じて「テロップ」「アニメーション」を加える)が無難

・音声が途切れるバグ等があるので、アップロードする前に動画を再生してチェックしておく

《一言》

簡単な動画の作成であれば、無料の動画作成ソフトで十分であり、しかもあまり時間をかけずに、それなりのクオリティの動画が作れることが理解できる動画だと思います。

また、この動画ではナレーションの入った動画が作成されていますが、声出しを嫌う場合には字幕だけにしたり、「ゆっくり実況」などの方法もあります。

機械音声はそれなりに手間はかかりますが、人気のジャンルでもあります。

初心者にはなかなか手を出しにくいものでもありますが、いつかはチャレンジしてみましょう。

顔出しや声出しを無しに、しっかりとした動画が作れるだけでも、ネットビジネス初心者には大きな一歩となるはずです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ