【アフィリエイトで稼げない理由】原因は教材だと思っていませんか?

スポンサードリンク

失敗を他人のせいにしない、自分に原因があると思うべきであることを説明する動画です。

レビュー:★★★☆☆

《ここがオススメ》

失敗の時に、先ずどうするべきかが分かるのがオススメ!

《この動画の要約》

・教材等を実践した際に上手く行かなかった場合、「その教材のせい」にしていることが多いです。
 →誰かを責めることで「自分は悪く無い」と思える
   ↓
・それでは自分自身の成長はありません。

・「自分が求めているもの」が、他人を責めることで得られるのであれば良いのですが、そうではないはずです。
 →他人を責めても意味が無い

【自分自身に原因を探す】

・経済的および時間的自由を求めるのであれば、他人を責めること無く自分の中に原因を求めましょう。
 →教材の理解度、作業量、指示通りに実践できていたかなどを振り返る

・そうすることで自分自身の成長につながり、次からの成功に繋がることになります。

《一言》

これは私自身も以前からそう考えていたことなので非常に共感できる内容でした。

現在、ネットを介しての情報商材が数多く出回り、それをもとにしてネットビジネスを始めようかと思っている人は数多くいます。

しかし、その全ての人が成功するというわけではありませんが、その中でも問題となるのが「失敗した原因を常に他人に向けている」ような人です。

確かに情報商材の中には詐欺まがいなものもあるかと思いますが、いくら優れた情報商材であってもそれを実践する人がその通りに実践できていなければ、情報商材はまさに「宝の持ち腐れ」です。

客観的に見ればどう考えても実践した人が悪いにもかかわらず、情報商材のせいにするなど言語道断、もしくは「運がなかった」なんて言うのも負け犬のなんとやらです。

失敗には必ず原因があります。

その原因を突き止めなければ、同じ分野での成功ままずあり得ないでしょう。

情報商材の通りにできていたのか、どこか読み飛ばしてしまったところや間違って覚えたところはないかと振り返り、自分の中に原因がないかとまず疑ってかかるところから始めることが重要なのです。

その上で、他に原因があれば探し始めれば良いだけのことなのです。

私見ですが、いつも失敗を他人のせいにしているような人とは友達にはなりたくありませんね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ