YouTubeは無料の容量無制限のレンタルサーバーとして使えるというお話

スポンサードリンク

YouTubeの性質を「無料で利用できる容量無制限のレンタルサーバー」として見る場合の解説を行う動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

YouTubeの性質を、ネットビジネスに利用できるレンタルサーバーとしてどのように付き合うべきなのかを分かりやすく解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

・YouTubeのことを「動画専用の、容量無制限のレンタルサーバー」として考えてみる

・レンタルサーバー = コンテンツをウェブ上に公開するために借りるもの

・レンタルサーバーにはお金がかかる、もしくは容量の制限がある

・YouTubeなら、動画に限定されるものの容量無制限で無料でアップロードすることができる

【YouTubeのデメリット】

・動画やアカウントの削除のリスクがある
 →レンタルサーバーにはこれらのリスクが少ない

【YouTubeのメリット】

・無料で無制限で動画をアップロードできる

・ウェブサイト制作の知識が無くても簡単にサイトへ設置できる

・YouTube経由で自社サイトへ誘導することができる
 →最終的にビジネスにつながる可能性が高い

・リスクについては規約をしっかりと理解することで回避できる
 →それ以上の大きなメリットがあることを考える

《一言》

YouTubeを単なる「動画投稿サイト」としてではなく、レンタルサーバーとしての見方をした解説を行っています。

確かに言われているとおりのことなのですが、どれも私たちがYouTubeを利用するにあたって知っていることばかり、しかしながらそれを「レンタルサーバー」としての見方をするだけで全く違った視点でYouTubeというものを捉えることができます。

視点が変われば、使い方も自ずと変わってくるもので、よりビジネス向けの使い方をすることができるでしょう。

本来は動画に限定するものでありながら、YouTubeが一大コミュニティサイトに成長した現在においては自社サイトへの誘導やメルマガ登録への勧誘など、様々な利用法を見出すことができます。

YouTubeを利用したネットビジネスは初心者向けでもありますので、ネットビジネス初心者は是非とも活用していきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ