【初心者向け】無料でゲーム実況動画を作る方法を撮影から投稿で解説

スポンサードリンク

「アマレコTV」「Aviutl」「ツンデレンコ」を用いた、動画の撮影・編集・エンコードから投稿までの流れを解説した動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

動画の撮影から投稿にいたるまでの各作業の工程を、それぞれ実際に行いながら解説しているので非常に分かりやすいところがオススメ!

《この動画の要約》

【使用ソフト】

・アマレコTV(キャプチャーソフト)

・Aviutl(編集ソフト)

・ツンデレンコ(エンコードソフト)

・Audacity(あると嬉しい)

【使用機材】

・ビデオキャプチャー

・マイク(USB接続できるものが好ましい)

【アマレコTVでの録画方法】

①ビデオキャプチャーをパソコンとゲーム機に接続する
 ↓
②「アマレコTV」を起動する
 ↓
③「設定」を開き、ビデオキャプチャデバイスとオーィオキャプチャデバイス、入力端子をビデオキャプチャに対応したものに変更する
 ↓
④「グラフ3(ライブ)」タブを開き、ミキサーにチェックを入れ、マイクのデバイスを選択する
 ↓
⑤音声量を調整する
 ↓
⑥「録画」ボタンをクリックする
 ↓
⑦録画が終了したらもう一度「録画」ボタンをクリックする
 ↓
⑧出力した動画ファイルはフォルダ分けしてファイル名も変更しておくと便利

【Aviutlでの編集方法】

①「Aviutl」を起動する(拡張編集プラグインを導入しておく)
 ↓
②録画した動画ファイルをドラッグ&ドロップする
 ↓
③「表示」「再生ウインドウの表示」をクリックする
 ↓
④再生ウインドウを調整して右クリックし「再生フレームへ移動」をクリックする
 ↓
⑤タイムライン上で右クリックして「メディアオブジェクトの追加」「テキスト」をクリックする
 ↓
⑥タイムラインに出現したテキストのバーをタイムラインに合わせて、テキストを入力する(文字のフォントや文字の表示位置を変更、エフェクトの追加などをすることもできる)
 ↓
⑦画像を追加する(クリックする位置が左上の表示で隠れているうえにクリックする位置を発言していないのでどこをクリックするか不明)
 ↓
⑧BGM(音声ファイル)を追加する(クリックする位置が左上の表示で隠れているうえにクリックする位置を発言していないのでどこをクリックするか不明)
 ↓
⑨「ファイル」「AVI出力」をクリックし、ファイル名を入力して保存する
 ↓
⑩「ファイル」「編集プロジェクトの保存」をしておくと後で編集しやすくなる

【ツンデレンコでのエンコード方法】

①「ツンデレンコ」のフォルダを開く
 ↓
②「ここに動画をD&D」のファイルにエンコードした動画ファイルをドラッグ&ドロップする
 ↓
③途中の選択肢を選ぶ

・YouTubeへの投稿は別記事で解説しているので割愛

《一言》

動画内で使用しているソフトは全て無料で、お金がかかるのは「ビデオキャプチャ」や、必要であればS端子対応のゲーム側のケーブル(画像が鮮明に表示されるようになる)などで、そこまでお金はかかりません。

凝った編集でなければ、かなり短い時間で動画を撮影から編集、投稿まで行うことができます。

初心者が最初から難しい編集などするものではなく、最初は最低限の編集を行って動画を投稿し、視聴者の反応を見たり他者の動画を見て「あ、これいいな」と思った編集を学んで新しい編集技術を導入していきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ