アメブロのアクセス解析があまり信用できない理由

スポンサードリンク

無料ブログである「アメーバブログ」に搭載されているアクセス解析が信ぴょう性の薄いものであることについてGoogleアナリティクスとの比較を踏まえて解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

アメブロのアクセス解析の数値を、同じサイトをGoogleアナリティクスに登録して比較しているところが説得力があってオススメ!

《この動画の要約》

・アメブロには「アクセス解析」の機能がある
 →鵜呑みにはできない

・Googleアナリティクスとの比較でアメブロの方が圧倒的に多い人数が表示されている

・アメブロのアクセス解析の「訪問者属性」を見ると、1位が「不明」になっている
 →Googleアナリティクスではそんなことにはなっていない

・「不明」は「アメブロの水増し」ではないか?
 →少ないアクセス数ではやる気が削がれるから?
    ↓
・ブロガーのやる気を上げることでアメブロ運営への広告料が増える
 →アクセス数を水増しすることでブロガーのやる気を上げ、広告のクリック率を上げる

・「リンク元URL」を見ると大半は「お気に入り、またはブックマークなど」になっている
 →対象は「テストブログ」だからあり得ない

・原因は「bot」?

《一言》

無料ブログの機能の中には「アクセス解析」が含まれていることが多く、利用者はクリックするだけで自分のサイトのアクセス数を確認することができます。

別サイトに登録するような手間もなく、簡単にアクセス数を確認することができる点はやはり便利なのですが、その信ぴょう性が疑われてしまいます。

大手のアクセス解析サイトに登録して同じサイトを確認してみると一目瞭然なのですが、大きな差が開いてしまいます。

どちらが正しいのかは本当に分かるものではありませんが、アメブロの場合は不審な点が多いことは動画内でも解説しているところです。

「Googleアナリティクスなら絶対に正しい」とも、もはや言えるものではありませんが、より信ぴょう性が高いのはどちらかと言えば、やはりGoogleアナリティクスなのでしょう。

登録方法は簡単ですので、無料ブログの悪エス解析を利用している人はGoogleアナリティクスに登録しておくとより正確な数値を把握することができます。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ