自分のブログに1日何人からアクセスがあれば稼げるか

スポンサードリンク

ブログでビジネスを始める場合において、1日に何人からのアクセスがあれば良いのか、それぞれのアクセス数の実情を踏まえて解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

ブログのアクセス数に応じた、そのアクセス数の持つ特徴や問題点などを踏まえながら、1日のアクセス数の目安を知ることができるのでオススメ!

《この動画の要約》

・ブログ全体の約半数は「0人~5人」のアクセス数
 →放置されているブログなので除外して考える

・残りの半数は「6人~50人」のアクセス数

・「51人~100人」が9%

・「100人~300人」が8%

・「301人~500人」が2%

・501人以上となると3%になる

・300人以上のアクセス数があれば、ブログの目的を達成できている可能性が高い

・ブログのアクセス数は「200人」が指標
 →ブログの目的にもよるので一概には言えない

・上記の人数は「アクセス人数」であり「PV数」ではない
 →100人が2ページずつ見たら200PVになる

・アクセス数を稼ぐ目的とすると失敗

・しっかりしたアクセス数を稼ぐことが重要

・アメブロのアクセス解析は信用できない?(詳しくは別記事で解説)
 →Googleアナリティクスを利用する

《一言》

最初は本当にどんなブログであってもアクセス数は稼げないものです。

「よし!渾身の出来の記事が完成した!」と思っても、何日も何十日もほとんどアクセス数は伸びないのです。

それに嫌気がさしてブログを辞めてしまう人が多いのはもったいない話です。

どんなブログであっても最初から何百、何千というアクセスを得ることは不可能です。

何日もブログを書き続けることでようやく十分なアクセス数を得るための土台が完成するのです。

ネットビジネス初心者にもとりかかりやすいブログアフィリエイトは、そうした地道な努力の積み重ねであることを理解して、良質な記事を書き続けることが必要です。

あなたのブログがブログ全体の半数以上に含まれてしまうかどうかは、その根気が大きな要因となるでしょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ