ワードプレスのSEO対策「All in One SEO Pack」の設定方法を解説

スポンサードリンク

ワードプレスのSEOプラグイン「All in One SEO Pack」の導入方法と設定方法の解説をしている動画です。

レビュー:★★★★☆

《ここがオススメ》

「All in One SEO Pack」の設定の内容が分かりやすいのがオススメ!

《この動画の要約》

・「外部SEO」だけがSEO対策ではありません。

・「見えない検索エンジン(内部SEO)」を万全にする必要があります。

【All in One SEO Pack】

・見えないSEO対策を賄える検索エンジンです。

・有効化した後の設定が必要です。

【All in One SEO Packの導入および設定方法】

①ワードプレス管理画面から「プラグイン」の中の「新規追加」を選択します。
 ↓
②検索のテキストボックスに「All in One SEO Pack」と入力して検索し、「いますぐインストール」をクリックします。
 ↓
③「プラグインを有効化」をクリックします。
 ↓
④管理画面に「All in One SEO」という項目が追加されているのでクリックします。
 ↓
⑤「General Setting」内の「Canonical URL」にチェックが入っているか確認します。
 ↓
⑥同じ項目の「Use Original Title」が利用停止になっているか確認します。
 ↓
⑦「Home Page Settings」内の「ホームタイトル」と「ホームキーワード」を入力します。
 ↓
⑧「Keyword Settings」内の全ての項目が利用中であることを確認して下さい。
 ↓
⑨「Title Settings」「Custom Post Type Settings」は特に変更する必要はありません。
 ↓
⑩「Display Settings」は好みに応じて変更しましょう。
 ↓
⑪「Webmaster Verification」は特に入力する必要はありません。
 ↓
⑫「Google Settings」は必要なときに入力して設定して下さい。
 ↓
⑬「Noindex Settings」は全てチェックを入れて下さい。
 ↓
⑭「Advansed Settings」は上級者向けの設定です。
 ↓
⑮「設定を更新」をクリックして完了です。

《一言》

解説の項目が多くなってしまいましたが、導入だけなら③の項目までで完了します。

SEO対策は、あなたが運営するサイトがいかに検索に引っかかりやすくなるかを左右する事柄であり、人々への露出の多さが収入に大きく関わる以上は無視できるものではありません。

設定は様々な内容があり、今回紹介した内容に反することでも自分に合った設定はあるので、上記の方法で設定してみて実際に使い、その上で必要に応じて設定を変えてみるのも良いでしょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ